Patio style in 群馬県桐生市 猛暑も快適!エコな吹付断熱編 | StyleDesign 太田・桐生Base
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. Patio style in 群馬県桐生市 猛暑も快適!エコな吹付断熱編

Patio style in 群馬県桐生市 猛暑も快適!エコな吹付断熱編

2022/07/24
Ota Kiryu Base

皆さんこんにちは!

群馬県のStyle Design 太田・桐生 Base  担当の浅沼です!

弊社(株)野村建設工業の太田・桐生 Base、待望のモデルハウス完成まで約1カ月となりました。

(モデルハウス所在地群馬県桐生市広沢町3丁目4068付近)

今年は猛暑ですがPatioの現場の中は蒸し暑さがなくカラっとしてます。とても快適空間です!

これは是非ご体感して頂きたいです。実際に経験をしないと納得できない、聞いただけでは興味わかないといった方に特に、

知って頂きたいです。正直私もその中の一人でした。

きっとそういった方は多いはず・・・。

 

まず、ナゼ?快適?夏涼しく、冬暖かい理由をご紹介致します。

そもそもナゼ断熱が必要か、雨や風は家の中にいればしのげますが、

季節による外の暑さや寒さが家の中に影響を及ぼすことは避けられません。

そこで、断熱材の出番です!断熱材を屋根や天井、壁や床などに施工することで、外の暑さ・寒さを室内に伝わりにくくし、快適な室内温度を保とうとしているのです。

断熱性能が良いと室内温度が一定になり、温度変化が小さくなるため、冷暖房効率が向上して電気代の節約にもつながります。

快適な暮らしを実現するには断熱材の施工が必要不可欠といえるのです。

 

さらに!!吹付断熱にすると?

床へ吹き付けることで、住宅の断熱性を確保・向上させる施工法ですが、

この施工法で用いる断熱材は発泡性ウレタンと呼ばれ、液状の基材を霧状に吹き付けることで発泡・硬化させ、スポンジ状に変化する素材を使用するのが一般的です。

硬化した発泡性ウレタンには無数の細かい気泡が形成されるので、その気泡に空気を留めておくことで断熱性能を高める構造です。

つまり!吹付断熱は細かな隙間にも断熱材を行き渡らせることができるので、より高い気密性を確保して断熱性を向上させられるといわれています。このような特性から非常に注目度が高く、住宅の断熱施工とされています。職人さんの腕にもよる作業ですが弊社の職人さんたちの匠の技はとても素晴らしいです!

まとめますと、

断熱・気密効果が高い

防音性も向上できる

壁内の結露やカビが発生しにくくなる といった安心の断熱材です。

吹付断熱もとても重要な役割をはたしていたんですね。

 

勿論、厚みなども計算し施工を行います。

断熱材だけではなく、

より長く安全に暮らして頂けますよう、建物の構造計算からはじめ、お洒落で安心なエコ住宅となっております。

~Style Design 性能~

▶全棟構造計算済み▶耐震等級3▶省エネ等級4▶断熱性能5等級以上
▶一次エネルギー消費量6等級以上

 

是非ご来場頂きご体感くださいませ!(Patioモデルハウス所在地群馬県桐生市広沢町3丁目4068付近)

お家づくりに関して何かご不明点などございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。スタイルデザイン 太田・桐生Base 0276-33-8201

 

最後までご覧下さりありがとうございました。  浅沼

 

 

« お知らせ一覧