家づくりの流れ | StyleDesign 三重Base
  1. ホーム
  2. 家づくりの流れ

家づくりの流れ

Flow

暮らしの「スタイル」から発想する
「Style-Design」の家づくり。

Style First・・・それが私たちの流儀です。

  • Step1. ライフスタイルを考える

    家を建てるのは、人生の一大イベントです。どんな土地に、どんなデザインの家を建てるのか?でも、家を建てるということは、その先一緒に暮らす家族のことや、自分自身がどんな暮らし方をしたいのか?そんなことを考えるのが、とても大切なことだと思うのです。家のデザインや性能はもちろん大事ですが、それだけで「いい家」が出来るわけではありません。「家」は毎日の生活を守るシェルターでもありますが、二度とない人生を歩むためのステージでもあるのです。 だからこそ、「Style-Design」では、「暮らしのスタイル」を優先して考える「家づくり」を一番大切にしているのです。

  • Step2. 趣味や遊びを取り入れる

    平日は家族との時間を大切に過ごし、休日は思いっきり趣味や遊びに没頭しリセットする。そんなライフスタイルを大切に考える人が増えています。 ロードバイクで海岸沿いや山道をツーリング。仲の良い家族同士でキャンプを楽しむ。自宅に友人達を招いてホームパーティーをする。そんな趣味や遊びの道具を収納したり、仲間で集えるスペースがあったら、プライベートも充実し、もっと仕事も頑張れるかも、と思いませんか? 「Style-Design」では、好きな時間を過ごせることはもちろん、趣味や遊びで繋がった人たちとゆるやかで楽しいコミュニティを築いていくことができるような「家」を「Base」(基地)と考えています。

  • Step3. 外観デザインを選ぶ

    玄関を出て、ふと振り返った時のわが家の佇まい。一日の仕事を終え、安息を求めて家路につき、窓明かりのわが家を目にした時、どんな「外観」だったらステキなのでしょうか? 外観デザインは、暮らす人の「人となり」を表わすとても大事な家づくりの要素のひとつです。また、その街を行き来する人々の目に触れるパブリックな側面も持っています。「Style-Design」では、「奇抜で注目を集めるだけのデザインではなく、街並みに程よく馴染み、それでいて自己主張もしっかりしている、スタイルのある外観デザイン」をご提案します。

  • Step4. 内観デザイン&カラーを選ぶ

    住む人の「スタイル」が一番現れるのが内観デザインです。家族構成等をベースに間取りを決めますが、まずその前に「暮らしのデザイン」ともいうべき室内空間のテイストを決めていきます。カフェスタイルとか、北欧スタイルとか、シャビーな感じとか、好きなスタイルやデザインを選び、そして室内インテリアの基調となるカラーを決めます。 室内全体の印象を左右するのがカラーコーディネートですが、自分でやってみると、なんだかまとまりがない、なぜかおしゃれに見えない、そんな経験をお持ちではありませんか?自分好みにセンス良くコーディネートするのはとても難しいものです。 「Style-Design」では、部屋全体の印象を決めるカラーコーディネートを専属のインテリアデザイナーが担当します。

建築家とデザイナーが
「オーナーズ・スタイル」をプロデュース。

  • architect

  • colorist / planner