照明のお話を、少しだけ。StyleDesign ネットワーク本部 | StyleDesign ネットワーク本部
  1. ホーム
  2. スタイルニュース
  3. 照明のお話を、少しだけ。
スタイルニュース

Style News

2018/04/29

インテリア

照明のお話を、少しだけ。

住宅を新築するとき、照明は現在ほとんどLED照明にしますね。

LED照明の寿命は約40,000時間と言われ、ほとんど電球交換の心配がなかったり、虫が寄りつきにくいというメリットもあります。

 

調光(明るさの度合いの調節)や、調色(あかりの色みの調節)ができるものもあり、温かみのある白熱電球のような演出や、白くすっきりとした蛍光灯のような演出まで自由自在。

家族のだんらんやベッドルームでは、暖色系で少し落ち着いたあかりでくつろぎを。間接照明も柔らかい光で雰囲気が出て安らげます。勉強や仕事をする部屋では、物がはっきりと見えて作業しやすい蛍光色がいいですね。

LED照明なら、お部屋の目的やシーンに合わせて明かりをコントロールできるので、暮らしが便利に、かつ表情豊かになります。

LED照明は天井に埋め込むダウンライトから、吊り下げ式のペンダントライト、壁に横付けするブラケットライトなど、種類もさまざまです。きっとお好みのテイストの照明がありますよ。

家づくりをする時には、床や壁といった内装はもちろん、ぜひ照明にも注目して、素敵な空間をつくっていきましょう。

« スタイルニュース一覧

資料請求